勝手にkintone SIGNPOST解説 STEP.1 1-10「根本原因の追求」

アールスリーがkintone SIGNPOSTを勝手に解説していくシリーズ!

本文は、kintone SIGNPOSTを読んでいただくとして、kintone SIGNPOSTの各項目についてアールスリーが感じていることや、遭遇したケースなどを紹介します。

STEP.1 1-10「根本原因の追求」

実はアールスリーの役員陣は、創業時にマッキンゼー&カンパニー出身の方に徹底的にコンサルティングのやりかたをたたき込まれています。

そこでよく言われたのが「Whyを5回繰り返せ」ということです。

戦略コンサルティングの世界ではロジカルに問題を分解して、分解した課題1つ1つに対して仮説をたて、検証していくことで問題を解決します。

これはkintoneによるシステム開発でも同じで、解消したい課題に対して直接的な解決策はすぐに思いつくことが多いのですが、それに飛びつくことなく、Whyを繰り返して根本的な課題に分解していく必要があります。

kintoneSIGNPOST_1-10.png

「残業が多い」という課題1つとってもこのように分解することができます。(あくまでもこれは一例です)

ある業務の効率を改善しようとしたら、実は根本的な業務はその前の業務だったということもあります。

問題はとことん分解して考えるようにすることでシンプルになり解決しやすくなります。

みなさんも問題の分解にトライしてみてください。

kintoneでの業務改善・システム開発で困った場合は、弊社で実施している「kintoneよろず相談会」でご相談いただけますので参加してみてください。

Back to Blog

Related Articles

勝手にkintone SIGNPOST解説 STEP.1 1-06「業務のkintone化」

アールスリーがkintone SIGNPOSTを勝手に解説していくシリーズ!

勝手にkintone SIGNPOST解説 STEP.1 1-11「一足先に」

アールスリーがkintone SIGNPOSTを勝手に解説していくシリーズ!

勝手にkintone SIGNPOST解説 STEP.2 2-13「プロの伴走」

アールスリーがkintone SIGNPOSTを勝手に解説していくシリーズ!