開催日時:2021年 12月 17日(金)14:00 - 15:00

配信方法:オンライン(Zoom ミーティング)

参加費:無料

 

セミナー概要

kintone(キントーン)を用いたシステム開発を多数経験してきたアールスリーのSIメンバーが、SIの現場で見たkintoneの真実を惜しみなく公開します!

今回のテーマは「丸投げ外注だけが手段じゃない!伴走型開発のすゝめ 編」です!

さまざまな場所で目にすることが増えたkintone。業務担当者が自分の手でシステムを簡単に作れることが強みのひとつでもあります。
導入の敷居も低いので、「自社でも使えそう!」と、勢いで契約される方も多いことでしょう。
ただ、触っていくうちに「よくわからない。もういい外注だ!」となるのはよくある話です。
しかし、ちょっと待ってください。
はたして「kintoneをベースにしたシステム」をまるごと外注することがみなさんにとっての最適解なのでしょうか?
外注には当然コストが伴います。しかし、やみくもにコストをかければ良いというわけではありません。
みなさんがkintoneでシステムを作る時に考えるべき重要なポイントは、実はコスト以外の部分に潜んでいるかも...!?
その「重要なポイント」とは一体何なのか?ぜひこのセミナーで学んでいただけたら嬉しいです。
 
Collaboration1

タイムテーブル

⏰14:00〜14:30
 SI現場は見た!! kintoneの真実 -丸投げ外注だけが手段じゃない!伴走型開発のすゝめ  -
 質疑応答
 
⏰14:30〜15:00
 個別相談会
 

このような方におすすめです

  • キントーンを使ったシステムを外注するための費用を出すことが難しい方
  • キントーンを使ってシステムの内製化を進めている、あるいはこれから内製化を検討しようとしている方
  • キントーンで困った時に頼れる強力な助っ人や相談相手がほしい方
  • アールスリーのSIメンバーに興味がある方

セミナー参加に関する諸注意

  • 本セミナーのお申し込みはユーザー企業様限定とさせていただきます。
  • 同業他社からのお申し込みはお断りさせていただく場合がありますので、ご了承下さい。
  • お申込完了後に、登録メールアドレス宛にZoomミーティングのURLをお送りしますので、当日はそちらからご参加下さい。
  • 出席者の把握のため、できるだけお申込いただいたお名前でのご参加をお願いいたします。
  • 今後セミナーをより良いものにしていきたいため、終了後のアンケートのご協力をよろしくお願いいたします。